税理士・会計事務所ならエヌエムシイ税理士法人

事例紹介

多店舗展開をする経営者様Case01

年に2度海外旅行のご褒美 眼力(めぢから)が全くの異次元の経営者様

30代後半、オーナーとしてネイル店の経営のかじ取りをされている経営者様です。奥様はネイリストとして、4店舗の社員さんの先頭に立って働いています。

ご契約をいただきまして7年になりますが、毎年しっかり利益を出して、順調に経営をされていらっしゃいます。年に2度、自分たちの頑張ったご褒美として海外旅行にも行くお2人です。
オーナーはこの7年の間、私どもに何件かの顧問契約のご紹介をくださいました。そして、全てのご紹介先がそのままご契約をいただいております。

考えてみてください。人に「いいよ」と言ってお勧めした時、どれだけの人が素直にその勧めにのるのか?ご契約いただいた経営者様方からみて、この経営者様が絶対の信頼があることがわかります。
おそらく、このネイル店で働くスタッフの方の気持ちも一緒でしょう。そして、そのネイル店に通うお客様にも通じるものがあると思うのです。
一言で言い現せませんが、眼力(めぢから)が全くの異次元。かっこいいなと思える経営者様です。

ティッシュ配りして、店で寝て深々と頭を下げる経営者様

若干32歳の飲食業の経営者様です。
最初の店舗をオープンしたものの、売上が上がらず・・・。空いた時間はとにかくティッシュ配りをして、店で寝て、を繰り返し、ようやく軌道に乗せました。そして、2店舗目、3店舗目を出店。来年は3~6店舗をオープンする計画です。

ご契約するときに「うちの会社の郵便ポストに御社のセミナーの案内が入っていたのだが、どういう経緯で?」と聞かれました。「自分たちの会社の新しいお客様を作るために社員全員で都内各所にポスティングしています。
ポスティングを嫌だと思う社員は自然に辞めていくので、会社の方向性を共有できるものだけが残る効果もあります。弊社は3年で30拠点にしたいと思っているんです」と回答しました。

一緒に成長していける事務所じゃないと、自分の話が通じないと思い、弊社との契約を選択されました。そして、社員に自分の思いを共有させるために、毎日思いを巡らせている自分の気持ちも分からないと思ったとのこと。
いつも帰り際、深々と頭を下げる経営者様です。

業界の悪しき料金体系に真っ向勝負 サムライのような経営者様

60歳のサービス業の経営者様です。
私どもでご契約いただいた11年前は5店舗でした。6店舗目が、繁盛店となり、一気に資金余裕を生みました。
それから毎年2~3店舗を順調に出店していっております。

業界特有の「初めてのお客様お値引き」を悪しき慣習と仰います。初めてでないお客様がその値引き分を負担する仕組みだ、おかしいでしょ、というのです。2回目以降のお客様より、初めてのお客様のほうが手がかかるんだ。
だから、逆に高くいただく。初めてを利用するお客様は、また初めてのお客様をターゲットにする他の店を転々する。初めてのお客様にサービスをしてお客様を得ようとする手法は、業界の料金体系のバランスを崩すとばっさりです。

ごもっともな理屈です。でも、そんな理屈で商売が成り立つのか?と思えました。しかし、間違いなく、お客様の支持を受けて利益を創出、新たな出店を続けてきました。
この業界の悪しき慣習に真っ向から勝負する経営者様は、サムライを連想させます。

これらのお客様には共通点があります

ご契約当初、過去集計のサービスに留めず、経営者様の描く1年後、3年後、5年後の計画をサポートするために現状を分析、新たな経理の事務フローを再構築するための提案をしています。
そして、そこにかかる費用を最初にいただきます。
私どもでご契約いただいているすべてのお客様は、成長に合わせた経理事務フローの再構築の重要性を認識された経営者様です。

サービスメニューと料金はこちら

エヌエムシイ税理士法人 ページトップへ

エヌエムシイ税理士法人 経理コンビニ